がん保険を比較する際に必ずチェックするべき2つのポイント

がん保険への加入を考えている場合に重要なのはその保険が自分の希望している保障に対応しているかということです。
そのため、保険へ加入する際には必ずがん保険を比較する必要があります。

さて、その際に必ずチェックしたい2つのポイントがあります。
それは何でしょうか。今日はチェックするべき2つのポイントを記したいと思います。

まず最初にチェックするべきなのは診断給付金の給付条件です。
例えば、現在加入している保険、もしくはこれから加入する保険は上皮内新生物も含んでいるでしょうか。
これは初期のがんのことです。
保険によってはこの上皮内新生物は保障に含んでいない、もしくは給付金がかなり低くなっているものがあります。
また、診断給付金の支払い回数についても確認するべきです。
1回のみでしょうか。
それとも診断されるたびに給付金を受け取ることができるでしょうか。

がん保険を比較する際にチェックしたい2つ目のポイントは、通院給付金の給付条件です。
これまでのがん治療は入院に重きがおかれていたので、保障内容も入院給付金が重視されていました。
しかし、今は医学が進歩し、通院する回数が増えています。
では、保険は通院給付金がしっかりとしているものでしょうか。
こうした2つの点をしっかりとチェックするようにしましょう。

PAGETOP